どこが違う?事故処理
  一般的に事故処理は外注(別法人)扱いで行われ、その保険会社直属の社員が行うことは少なく、その都度担当者も異なるようです。

これに対し、アオイロ自動車共済では、元請負会社直属の社員である事故処理の専門家の中から過去の実績をもとに選び出した者を当会の事故処理担当者としており、その立場と責任が明確な他、加入者と直接的な利害関係を持ちますので、担当者の意識も高く安心です。
   
   
制度そのものに心配はないか・なぜ保険料が安いか
  この保険の元請は、経済産業省が中小企業対策として認可した関東自動車共済協同組合で、昭和30年から今日に至るまで監督官庁の厳しい指導の下運営されてきた団体ですので安心です。

またその設立の趣旨から営利を目的にできないため、保険料がもともと安くなっていますが、さらに青色申告会が団体交渉の結果、格安の保険料を実現しました。
   
 

(平成29年6月)

   

 


基本となる共済契約 付帯となる共済契約
  対人賠償   一般車両
  対物賠償   搭乗者傷害
      人身傷害
      臨時費用共済(まごころ)
       

 

勧誘方針

Copyright 2011 Hachioji Aoiro Shinkokukai.All Rights Reserved